SNSで知り合った男性と不倫してエッチしました

2年前の初夏の頃、私はあるSNSで見ず知らずの多くの人とフレンドになっていました。

その中で、私の投稿を頻繁に覗きに来てくれて、スタンプを付けてくれる男性がいたのです。

いつしか、二人でSNSを通じて会話を楽しむようになりました。

彼は、遠く北海道に住む男性で、最初は会うことなどないのだろうと思っていたのですが、会話を続けていく内に、「会いたい」気持ちを抑えきれなくなっていました。

子供の小学校の関係でPTAの役員を長く務め、その年の春にやっと解放され、パートの仕事もし始めたタイミングでの出会いだったのです。

そして、うっすら汗ばむような初夏のある日、彼から「会いたい」と言われたのです。

家には、夫と二人の小学生の子供がいますが、もう自分を抑えられませんでした。

仕事中の夫の携帯へ、「2泊3日でリフレッシュしてくるから、子供たちを宜しく」とメールを送り、彼の元へと旅立ったのです。

彼は、会話の中でも聞いていた通り、若く格闘技に打ち込む、大きな体格のスポーツマンでした。

夫とは全く別世界の男性に、心は踊りました。

彼は、アパートに案内してくれました。

一人暮らしの割りに綺麗な部屋で、私のようなオバサンを求めるなんて、信じられないほど素敵な雰囲気をもった彼に、その日の夜を想像しただけで、恥ずかしくなるほど興奮してしまいました。

一緒にスーパーで食材やお酒を買い込み、夕食は私が作りました。「美味しい」と言ってくれた彼に、私は体を委ねることを決めたのです。

夫とはセックスレスで、正直二人目の子供が生まれてから9年間、セックスをしてこなかった体は感じまくりで、何度も彼を受け入れました。

そんな久しぶりの愛を感じる夜を2日過ごし、本当にリフレッシュした状態で、現実が待つ自宅へ帰ったのです。

その後も、彼とはSNSで会話は続きました。

でもなかなか「会いたい」とは言ってくれません。

代わりに、色々なプレゼントを要求してきました。

彼に気に入られるように、それに応えてプレゼントを送り続けていましたが、いつしかSNSの返信もなくなりました。

私の束の間の恋心は、終わりを迎えたのです。

暫く、一人泣いた日もありましたが、今は彼に未練はありません。

夫や子供たちへは、やや後ろめたい気持ちを抱きながらの半年間ほどでしたが、何だか昔のトキメキを取り戻した感じでいられています。

そしてその後に出張ありの女性用風俗にはまってしまいました。